ヨモギ植え付け

 5月26日は朝から気温が上がって30度を超えるなか、ボランティアと地元農家10人が参加してヨモギを植え付けました。  前もって耕していた畑をもう一度耕運。畑の半分は、試験的に畝に黒マルチを使ってヨモギの根っこを植え付けしました。作業後は公会堂でカレーとフルーツヨーグルトの昼食を美味しくいただき、午後は棚田広場で子どもたちも参加してグラウンドゴルフをしました。

 猛暑のなかを参加いただいたみなさま、お疲れさまでした。

特集記事
最新記事
 
アーカイブ
タグから検索

© 2016 keharanotanada.com