どくだみの花

 独特の匂いがあってどちらかと言えば嫌われもののどくだみですが、梅雨時に棚田の畦道や法面に清楚な白い花を咲かせます。古くから十薬(じゅうやく)として煎じて飲用されてきた薬草でもあります。小さいころ、ヘビはどくだみが好きだと聞いて、採ってきたヘビの頭にのせた記憶も...。  6/16(日)には、どなたでも参加してもらえるどくだみ採りを企画します。

特集記事
最新記事
 
アーカイブ
タグから検索

© 2016 keharanotanada.com