稲刈り体感ツアー

 9月15日(日)は23回目の稲刈り体験会でした。秋晴れの中、福知山や京阪神、遠くはオーストラリアからも家族連れなど100人が集い、酒米の五百万石を鎌で刈り取りました! 

 昼食交流会ではカレーと焼き肉でお腹を満たしました。そのあとは毎年盛り上がる流しソーメンとスイカ割り。今回もJA丹の国の若手職員のみなさんが準備から受付、案内、焼肉、片付けなどのスタッフとして存在感を発揮してくださいました。かやぶき民家のオーナーでもある和菓子メーカー「叶匠壽庵」の方々も参加され、おいしいゼリーとわらび餅のプレゼントまでいただきました。

 また来年も開催予定ですので、よろしくおねがいします。

特集記事
最新記事
 
アーカイブ
タグから検索

© 2016 keharanotanada.com